Top

記憶法に初めて挑戦する人も使いこなせていない人も超絶記憶法MeIC
記憶法に初めて挑戦する人も使いこなせていない人も超絶記憶法MeIC
HeaderSlide03
HeaderSlide03

IP記憶法スタンダード
開講に向け制作中!

■9つの記憶法を習得するIPスタンダード

IP記憶法は、「IPスタンダード」「IPアドバンス」「IPアスリート」の3つのコースと、実践教材「IP記憶アカデミー」そして補助教材「記憶の扉」から構成されています。

「IPスタンダード」はIP記憶法の基礎となるメソッドですが、かなり高度な技術まで網羅されています。

科学的・歴史的に効果が立証されている記憶法を厳選し9つに分類、それらをより効果的・効率的・有機的にリンク・総合した技法「イメージプロセッシング(Image  Processing)」を習得していただきます。

■IP記憶法の特長

IP(Image Processing)は、一言でいえば「情報を記憶しやすいように分解、転換、加工、関連付けをするテクニック」のこと。
(一社)記憶工学研究所の池田義博所長が、記憶力選手権に挑戦し日本一になる過程で練り上げ、築き上げた独自メソッドです。

池田義博所長

●詳細はコチラ ⇒「IP記憶法とは

オンラインビデオ講義だから場所も時間も自由

IP記憶法こんな方におススメ!
本編サンプル動画
プラスONEサンプル動画

※これはIPスタンダードのサンプル動画です。実際の内容とは異なる場合があります。

<受講者の声>

(準備中)

<公式YouTube> 現在制作中!

池田義博

IP記憶法は、記憶法の訓練を土台として想像力や思考力、集中力など、脳力全般の向上につながるように設計されています。
本当に実用的であるということを考えると、なにか特定のことができるというより、脳力そのものの基礎力が向上すること、それを維持することのほうが大切です。それこそ本当の意味で「使える脳力」であると、私は考えます。

開発者・池田義博

タイトルとURLをコピーしました