IP記憶法で到達できるレベル

IP記憶法で到達できるレベル

IP記憶法によってもたらされる劇的な記憶力・脳力の向上は、それを体験した人に大きな感動と自信をもたらしますが、しかしそれは一つのはじまりに過ぎません。
IP記憶法の目的は、そこで獲得した脳力を生涯にわたって持続・向上させることにより、学業や仕事、生活全般において、それぞれの夢の実現や目標達成に役立てていただくことです。

IP記憶法は脳力全般を強化させますが、その中でも記憶力の向上は容易に測定、実感することができます。IP記憶法による記憶力の具体的な到達レベルは次のように設定されています。

<IP記憶法修了後に到達する記憶力の目安>

  • 代表的な9つの記憶法を習得し、それを効率的に組み合わせて使いこなせるようになる。
  • 数字や年表、単語、文章、人の顔と肩書、図形、道順…などをスピーディかつ大量に記憶できるようになる。(進学受験や資格試験などに必要な記憶力が向上する)
  • 記憶力日本一の脳の使い方をノウハウ化した「イメージプロセッシング」技術が身に付く。
  • IPアドバンスは、IPスタンダードで獲得した記憶力を別次元へと向上させる。
    受講後のトレーニング次第では、この段階でも記憶力選手権等への出場も視野に入る。

※IP記憶法はビデオ視聴型のオンライン講座です。それゆえ筋トレと同じように、受講後の個別トレーニング次第で到達レベルにはある程度の個人差が出てきます。

IPアドバンスはもちろん、IPスタンダードだけでも通常では考えられないほどの驚異的な記憶力が身に付きます。

さらに「IPアスリート」など、究極のレベルを目指すことも可能です。
ただ、記憶力選手権など競技への出場を目標とするのでなければ、こうした圧倒的な記憶力を、学業や仕事、生活にどのように活かしていくかという実践に注力すべきでしょう。

そのためにもIP記憶法では、単に記憶力強化で終わるのではなく、想像力や集中力や思考力などの脳力全般の向上につなげていくことが重要であると考えています。

タイトルとURLをコピーしました